【応募しないで!】フリーター歴5年の私が教える釣り求人の特徴

 

花青ジン

こんにちは、仕事を転々としている花青ジンです。

 

派遣会社の求人広告において、実際には存在しない求人で登録者や人を集める『釣り求人』というものが存在します。

 

この釣り求人にひっかかってしまうと、

 

  • 登録会へ行ったら「もう枠が埋まってしまった」と言われ、希望条件外の仕事を紹介された
  • 応募した求人ではなく、やりたくないコールセンターを勧められた…
  • 何も紹介してもらえず、個人情報だけとられた気分
  • わざわざ遠方から登録に来たのに、お金も時間も無駄になった

 

というようなことになり、嫌なことつくしで最悪ですよね。

今回は短期仕事を転々としているフリーター歴5年の私が『釣り求人の特徴』について紹介します。

 

花青ジン

これが当てはまれば絶対に釣り求人とは限りませんが、ほぼ当てはまる特徴なので参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

釣り求人の特徴4選

 

フリーターとして働いている中で先輩フリーターの方に教えてもらったことや、

長年求人を探し続けて釣り求人には下記のようなことに多いことに気づきました。

  1. 時給が高すぎる
  2. 業務内容が抽象的
  3. 業務内容欄に他求人について書かれている
  4. 長い間いつまでも掲載されている

1~4をそれぞれ説明していきます。

①時給が高すぎる

 

釣り求人は『仕事内容に反して条件が良すぎる』のが分かりやすい特徴で、まず注意して見るべきは時給の高さです。

高時給の求人は一般的に高いスキルや資格、専門性が求められる業務であったり、業務内容が多いものが挙げられます。

 

そのため、誰でもできるような簡単な業務内容に対して時給がやたら高いといった求人は注意が必要です。

 

短期派遣を転々としている人の中には「電話応対は絶対したくない」という人が私を含め多いと思いますが、電話応対なしのデータ入力の業務で高時給の求人は基本的に怪しいと見て間違いありません。

 

求人を見るときはつい時給につられがちですが、業務内容に比べて時給が変に高くないかなど特に注意を払いましょう。

 

花青ジン

官公庁関連の求人は電話応対なしでも時給がやや高めの場合もあります。

ただし、官公庁関連の業務を装った釣り求人もたまに見かけるので注意!

 

②業務内容が抽象的

 

資格やスキルはなくてOK!

簡単なPC作業!

 

というように書かれていたとします。

これを見てどう思いましたか?

 

「PCで具体的にどんな仕事をするんだ?」ってなりますよね?

 

具体的な業務内容や『Excelを使用する』『専用システムを使用』などの使用するツールなどが書かれているわけでもなく「誰でもできる簡単な業務」であることだけを主張している求人はやや注意が必要です。

 

これに加えて時給が高いともう釣り求人です(笑)

 

花青ジン

絶対ではないけど、

『♪』『☆』などの記号や顔文字がやたら多いフレンドリーな印象が強い求人も注意したほうがいいかも。

※アルバイト、パートなど直接雇用の求人を除く

 

③業務内容欄に他の求人について書かれている

 

とある求人を見ているとして、その求人内で

この他にも…

・コツコツ簡単PC入力

・黙々チェック作業

・助手席に座っているだけのお仕事…etc

などの仕事があります!

 

…といったように、求人の中に別の求人について触れているものを見たことはありませんか?

 

これは先輩フリーターの方に教えてもらったことなのですが、このケースは釣り求人の可能性が高いとのことです。

これは「この求人は実在しないから他の仕事内容で登録会へ誘導しよう」という派遣会社側の策略だと思われます。

 

私の所感では②で触れた『具体的な業務内容が書かれていない』求人の中で見られることが多いように感じていて、その『他の仕事内容』も釣り案件かもしれません。

 

花青ジン

このケースの求人はすぐ画面を閉じてしまうので『他の仕事内容』が本当に釣り案件かは私も分かりません。
ただ「とりあえずなんでもいいから仕事を紹介してもらいたい」という方以外は安易に応募しないほうがいいと思います。

 

④長い間いつまでも掲載されている

 

「時給が高くて人気がありそうなのに、何か月…いや何年もずっと掲載されているな…」と思うような求人を見ることはありませんか?

 

アルバイトやパートなどの直接雇用の求人であれば人が来ないから掲載し続けていると想定できますが、

 

明らかに好条件の派遣で長期的に掲載されている求人は『応募が集まりやすい(違う求人を紹介できる人が集まるため)』に掲載し続けている釣り求人と考えてよいです。

 

これは実際の釣り案件の話なので会社名や具体的な内容は伏せますが、

昔働いていた派遣会社で知り合った人曰く「A求人に応募したら今の仕事を紹介されたんだよね」と言っており、そのA求人が2年経った今でも掲載されていました(笑)

 

花青ジン

釣り求人に見慣れてくると

「この派遣会社は釣り求人ばっかり扱っているな」

「これ1年くらいずっと掲載されているな」

などが自然と分かってきます(笑)

 

最後に

 

派遣会社的には釣り案件であることがバレていないと思っているのかもしれませんが、これを知らずに釣り求人に応募して登録に行って、希望外の仕事を紹介されている人がいるかもしれないと思うと何とも言えない気持ちになります。

 

実際に釣り案件の多い派遣会社に応募してしまうと、

選考に関する電話と思いきや「応募いただいた案件はすでに募集を締め切っております。代わりに紹介したい仕事がありまして…」と希望に合わない仕事を紹介される

といったことがおきます。

(正直希望外の求人を紹介されても応募する人ほとんどいないと思う…)

 

一部の人材派遣会社には紹介が成立するとインセンティブが支給されるそうなので必死なんだと思いますが、時間もお金も無駄にしないように実在する求人と釣り求人を見分けて気を付けましょう!

 

花青ジン

滅べ、釣り求人~(バルス)

 

スポンサーリンク